なんか、減ってね?

最近、あることに気付いたんですよ…。
ある休日のこと、選択とかのすべきことは午前中に済ましちゃって、でも昼食にはまだ早く、なんだかぼーっとしてました。

それでまあ、パソコンにある昔の自分の画像とかを見てたんです。
あ、最近の若い子はパソコン持ってないらしいですね(私はアラサー)。

私はスマホで撮った画像はPCに移動しちゃう、ICTの申し子さ!アラサーだけど。

話それてしまいましたが、昔の画像見てふと気づいた。

「まつ毛、減ってね?」
私は結構ドアップの画像が多い。別に顔もスタイルも自信がある訳じゃない。

変顔してるって画像でもなく、何て言うのかな、普段鏡で見る自分と、画像での自分のギャップが面白からです。
より客観的に見れる感じかなあ。
で、昔(数年前)と最近の画像を比べてみました。
明らかに、という程ではありませんが、微妙に減ってます。

いやあ、ショックというより意外?なのが本音でした。「まさか、まつ毛が減るなんて!?」です。

放っといていいのか?いや、まずいと思う。
でも育毛剤は…ダメだよねえ。
「目が、目があ!」となりそうです。

というか、まつ毛と髪の毛って同じ成分?物質?なんでしょうか?

目の回りの皮膚って、薄いと聞いたことがあるし、何よりすぐ側に””目””がある。

もしかしたら、「まつ毛育毛剤」なるものがあるかもですが、私はコワイです。

そこで、キラーンと天啓(最近知った言葉)が来ましたよ。
外からダメなら、内側から効かせれば良いではないか。

まつ毛を育てるには内側から、つまり、まつ毛を育てるサプリを見つけりゃいい!

そして私は今日から、そのサプリを見つけるためネットの海を彷徨うのさ…。
ちなみに、すぐに見つかった模様。

ビオチンサプリメントの効果は?-まつげ、髪、肌への影響など